ファームガーデン便り

ファームの季節の移り変わりをお届けいたします。

2009-11

ピーツリー合戦

先日、福岡からの団体様(29名)にリース作りを体験していただきました。

リース 「5種のハーブのグリーンリース」

僭越ながら、リース作りの説明をさせていただいた自分…
「使うハーブは、ローズマリー2種類、グレーサントリナ、マートル、レモンティーツリーの5種類でーす。」

注目が集まったのは、香りのよいレモンティーツリー。
お客様「これピーツリーっていうんやなぁ」

「いえいえ、ティーツリーです。」
「ピーツリー?」
「ティーです」
「ピー?」
「ティー。」「ピー。」「ティー!」「ピー!」「ティー!!」「ピー!!」

白熱するピーツリー合戦。
もはやティーツリーのティーの部分が伏字になったようです。ピーツリー。

その後、滑舌の悪さゆえの誤解も解け、教室も後半にさしかかり、使ったハーブをメモする方多数。
勉強熱心な方たちです。見習わなきゃ。
文章だけだとわかりにくいですが、ものすごく和気あいあいとした雰囲気でした。

そして、教室とレストランでのランチも終わり、いよいよお別れのとき、ふとお客様のリースを入れた紙袋をみると…

ペンでレモンピーツリーって袋に書いてある~!!!

誤解とけてなかったようです。
あのときちゃんと訂正できなかった方いましたら、この場をかりてお詫びします。

正しくはレモンティーツリーです。

「珍しいハーブの名前覚えたから、家族に自慢せんと~♪」

とうれしそうにお話されていた方、ちゃんとティーって伝わってたらいいな。

リニューアル

青リンゴソース

大人気のブランマンジェですが、このたびオレンジソースから「青リンゴソース」にリニューアルいたしました。

ヨーグルトを使ったムースと青リンゴのかろやかな香りがみごとにマッチ。

バラを見たあとは、レストランで優雅なひとときをどうぞ♪

時期は過ぎたけど…

花が咲くにはまだまだ早い、カモミール畑にて…

コスモス

コスモス一輪けなげに咲いていました。

チロリアンランプ

アブチロン

入園ゲート入って右手にある、アブチロンです。
かわいいランプ型。

「浮き」に見えた方、きっと釣り好きですね。
風が吹いたときは、魚がヒットしたかのようにゆれています。

今日は風が強かったので、アブチロンにピントが合わず、心霊写真みたいなのが何枚もとれました。

これは奇跡の一枚。

秋のローズフェスタ ローズガーデン編

ローズガーデンに近づくと、バラの香りが漂ってきます。

うらら
ローズガーデンに入ってまず迎えてくれるのは、ショッキングピンクの「うらら」。
次々とお花をつけるので、育てやすくオススメです。

うららの向かい側は、
ストロベリー 「ストロベリーアイス」
名前がいいですね。苺アイス。

ストロベリーアイスのお隣さんは…
ジュビレ 「ジュビレ デュ プリンス ドゥ モナコ」
舌かんでしまいそうな名前です。でも、きれい。

ダブル ジュビレのお隣、「ダブルディライト」
色の変化が楽しく、香りがvery goodです。

ヘリテージ ダブルディライトの近くの「ヘリテージ」
言わずと知れた名花。

緑光 緑の花びら。「緑光」
花もちが良く、めずらしい色合いです。

まだまだアップしたいバラはたくさんあるのですが、長くなりそうなので今日はこのへんで。
秋のバラの香り、色の深さはほんとに素晴らしいのです。

秋なのに夏

常夏…南国…トロピカル…アロハ…ハワイ…ハワイアンキルト…キャシー中島さん…

このお花で連想する言葉です。

ハイビスカス2

そう、ハイビスカスです。

でもこの色・形、ハイビスカスと聞いてまずイメージする、赤くて大きくて、めしべがにゅん!と出ているあのタイプとはまったく違いますよね。

ローゼルといって、ハーブティーにできる品種です。
花は約一日でしぼみ、その後できる実の表面(ガクの部分)をはがして使うらしいです。

ローズガーデン横、ガーコの池の正面にたくさんはえてます。

ハイビスカス こんな感じで。

今週は寒くなりそうですが、ハイビスカスを見て暖かい言葉を連想してみてください。

秋のローズフェスタ、番外編でした。

 | HOME | 

 

プロフィール

大神ファーム

Author:大神ファーム
ファームガーデンでの季節をお届けできたら
嬉しく思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する