FC2ブログ

ファームガーデン便り

ファームの季節の移り変わりをお届けいたします。

2010-05

旬!アーティチョークを食す

この、宇宙じみた不思議な植物…

アーティチョークの利用法についてご質問頂きました。(長いけどお付き合いください。)

P1030883.jpg

1番簡単な食べ方は、若い蕾をよく水洗いして(ガクの付け根に虫がいること多し!)そのまま茹でるor蒸す。(量にもよりますが、30分~、茹でる場合は塩とレモン汁を入れましょう。)

(写真は結構開いちゃってるなぁもっと若いの使ってください)

あとはやけどに気をつけて、ガクをペリペリとはがしていきます。

根元の白い部分(ちょっとしかないですが…)にたどり着いたら、それにドレッシングや溶かしバターをつけて、歯でガシガシしごきながら食べるといいです。

ゆり根のような食感(+若干の繊維質)と淡白な味わいは、白ワインと合いそう!
食べる姿はちょっとワイルドになりますが…気にしない気にしない。


そして、去年大神ファームで行った『生の状態で食べる部分を取り出す』方法はこちら↓

軍手必須です!硬いので怪我しないようにくれぐれもご注意を!

,すわりがよくなるように、頭1/3ほど落とす。

,落とした部分をまな板につけて、包丁でパカっと真半分にする。

,周りのガクの部分を包丁で丁寧にそぎ落とす。(地道に…)

,食べられる実(芯)の部分までたどり着いたら、実にびっしりとついた毛をスプーンでこそげ取る。(この毛が開いたときに出てくるんでしょうね。写真の紫部分)

,毛を取った実は、すぐにレモン汁をかけるか、レモン汁を入れた水につける。(アクが強くてすぐに黒ずむ為。もし黒くなってもそのあと茹でたら大丈夫!)

,たっぷりの湯を沸かし、レモン汁と塩を入れて茹でる。(10分~竹串がスッと入ればOK)

以上です。6の段階まで出来れば冷凍可です。


ぺペロンチーノの具にしたり、たまねぎと一緒に炒めてミキサーにかけ、牛乳と合わせてポタージュにしたり、アルミホイルに乗せて、バターと少量の塩コショウをしてオーブンで包み焼きにしたり…


食べるまでに手間がかかりますが、この時期しか食べられない、貴重な食材です。

ぜひチャレンジを~!ファイトです

しつこいですが、硬いので怪我しないようにしてくださいね!

心配性なのよ~


余談ですが、これ食べようと思った人すごいですよね?!

アーティチョークさんは
「絶対私を食べないでね!」
って形状しているのに、無理やり食べた人。

御無体なことしますな。

 | HOME | 

 

プロフィール

大神ファーム

Author:大神ファーム
ファームガーデンでの季節をお届けできたら
嬉しく思います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する